■大川隆法に「過去世の妻」と認定された女性達 ~きょう子告発「7人の女リスト」より~
  
この教団

まさに金と女

ドロッドロの

畜生道ww


maxresdefault.jpg

■大川隆法に「過去世の妻」と認定された女性達 ~きょう子告発「7人の女リスト」より~

<注意>

きょう子によれば、下記の7人は必ずしも隆法と性的関係にあるとは限らず、
愛人というより「想い人」と言うべき存在であろうとのこと。

【Yさん ―1997年過去世妻認定】

過去世は釈迦の第一夫人ヤショーダラとされる。

1997年7~9月(きょう子入院中)当事の総裁秘書チームの一人で、
当事の最もお気に入りと思われる。

当事30歳代、台湾人とのハーフ、国仲涼子似の美人。既に退会済。

きょう子が入院する前の晩、夫婦喧嘩で隆法「ママ(きょう子)みたいにキツイ女性と
ボクは結婚しなけりゃよかった」「ボクはYさんと結婚すればよかった」と口走る。

【Mさん ―1997年過去世妻認定】←山田美星?

過去世は釈迦の第三夫人とされる。現在も教団に在籍。

1997年7~9月(きょう子入院中)当事の総裁秘書チームの一人。

当事30歳代、元日航スチュワーデスで接客上手、松下由樹似の美人。

【Sさん ―1997年過去世妻認定】

1997年7~9月(きょう子入院中)当事の総裁秘書チームの一人。

当事20歳代後半、次男のベビーシッター、真面目で優しく蒼井優のような儚げな雰囲気。

後に40歳代女性としては異例の常任理事に抜擢されるが、自律神経失調症で
2010年1月教団を去る。Sさん「(総裁から)信じられない言葉をかけられた」。

【Tさん ―1997年過去世妻認定】←滝口笑?

1997年7~9月(きょう子入院中)当事の総裁秘書チームの一人。

当事20歳代後半、長男の家庭教師、細面の美人で男っぽい性格。

現在は幸福実現党の要職にある。

【Kさん ―2007年過去世妻認定】

2007年9月東京正心館で行われた大川隆法による弥勒菩薩に関する愛の
説法の終了後、突如隆法より「弥勒菩薩はキミだ!」と告げられ、その後も
映画や散歩等に誘われる。

当事20歳代、次女の家庭教師、目が大きく子猫のような可愛らしさで、
きょう子にも可愛がられていたが、父親のように慕う教祖が「男」になったこと、
教団内で総裁の愛人と見られるつらさ等から精神的に追い詰められ職員を辞す。

現在は別の男性と結婚。

【Rさん ―2007年過去世妻認定】←転法輪蘭(本名:富ヶ原留美)?

当事20歳代後半、元保母。

同時期に寵愛を受け苦悩していたKさんとは対照的に、大川隆法への態度
はあっけらかんとしたもので、「これどーじょ」と赤ちゃん言葉で話しかけたり
肩や脚に触ったりが自然とできるタイプ。

隆法「ボクはこの人がいないと仕事ができない」。

このRさんが秘書となった頃から、隆法は地方巡錫の際、女性秘書をホテル
の部屋に入れたがるようになった。男性秘書は事務作業、女性秘書は隆法
の話相手をしたりバンテリンを塗ったり茶を出すのが仕事。

きょう子「なぜ男性秘書だけで地方回りができないのか」と問いただすも、
隆法「ボクのパンツを誰が片付けるんだ」と声を荒げる。

現教団幹部、推定年収3,000万円。

【Oさん ―2007年過去世妻認定】

当事20歳代半ば、チェ・ジウ似、大卒で外国語も堪能。

大川隆法の女の好みは「才色兼備」、従ってこのOさんこそ隆法の本命の
可能性が高い(Rさんはそれほどでもないので)。

2008年ソウルに行った時、隆法は同行のOさんを同じフロアに泊まらせようとした。

彼女は現在大川姓を名乗り、千手観音として祈願の対象にもなっている。

現教団幹部、推定年収2,500万円以上。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1298801930/

Baka Bomb
スポンサーサイト
   


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
☆彡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ