これはボーダーラインと呼ばれている人格障害の典型的な症状です
  
Arrest RO

http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/07/blog-post_21.html

大川隆法氏は、

責任はすべて相手にあるとする

「他罰的なタイプ」の方です。

それを一番感じたのは、

大川きょう子さんへの批判を聞いたときです。

私も離婚していますが、幸福の科学の教えから言っても、

また常識的に言っても、夫婦の責任は五分と五分のはずです。

相手が悪いと言っても、そういう相手に育てたのは自分です。

幸福の科学でもそう教えています。

しかし、大川隆法氏は、

ご自分が当事者になると、全部妻のせいにされました。

そして、教団から追放した後も、

「口臭が臭い」とか「便器の裏が汚れていた」とか、

聞くに堪えない悪口を本に書き、

さらに恐ろしい守護霊の言葉を

本に出して人格攻撃をされます。

信者全員に呪詛(「悪妻封印祈願」)までさせました。

これほどの極端な「他罰的なタイプ」は珍しいです。

大川隆法氏を知るある医師は

「これはボーダーラインと呼ばれている

人格障害の典型的な症状です」

と言いました。

別の女性の会員さんは、

「奥様を追放するだけでは満足されず、

羽根をむしりとって、飛べないように

半殺しにする行為を見て、信仰に疑問を感じ始めました」

と悲しげにいわれました。


Arrest RO in a hurry
スポンサーサイト
   


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
☆彡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ